2013年8月21日水曜日

保温水筒で甘酒つくり(NHK きょうの料理)レシピあり

今日、NHKの「きょうの料理」で、保温水筒を利用した簡単な甘酒の作り方を紹介していました。

うるち米を使った甘酒は、さらっとしたさっぱり味で、もち米を使った甘酒は、甘みもうまみも濃い甘酒になると言ってました。

作り方を紹介します。

【材料】

もち米・・・90ml(1/2合)
・・・400ml(2カップ)
・・・100ml(1/2カップ)
乾燥米こうじ・・・70g


【作り方】

(1)もち米と400mlの水で全粥を炊く。
(2)水100mlを粥の中に入れて、65℃くらいに冷ます。
(3)米こうじをほぐしながら混ぜる。
(4)保温水筒に入れて、蓋をゆるく閉めて、約8時間置く。


以下は、NHKサイトのキャプチャです。
詳しい作り方を参考にしてください。
元ページは→[こちら]

みんなのきょうの料理>甘酒 料理レシピ>甘酒 すべてのレシピ

容量が多くて、保温効果が高く、口の広い水筒がおすすめです。
象印 水筒 真空ステンレスボトル 1.0L SJ-TE10-XA ステンレス SJ-TE10-XA


象印 水筒 真空ステンレスボトル 800ml SJ-TE08-XA ステンレス






2013年8月17日土曜日

鯖缶に注目!太りにくくなる?! インクレチン、GLP-1

注目のキーワード 「サバ缶」・・・なぜ?

インクレチンホルモン
GLP-1という消化ホルモンの作用で、太りにくくなる決め手

・ DHA
・ EPA       
・ 食物繊維
・ クルクミン
 → GLP-1の分泌を促す


サバ缶には、DHAやEPAが多く含まれている!

GLP-1の効果
・ 脂肪肝の改善
・ 満腹感を得やすくなり食欲抑制
・ 中性脂肪の吸収阻害
・ ナトリウムの排泄


ウィキペディア
→[GLP-1]
→[インクレチン]


クルクミンは、カレーなどに使われるウコンに含まれているので、鯖入りのカレーで、野菜もたっぷり(食物繊維たっぷり)なら、「最高!」って事かな?

だからって、食べ過ぎちゃあダメですよ。(⌒^⌒)b
サバカレー





2013年8月6日火曜日

酒かす…レジスタントプロテイン…コレステロールを減少させたり、肥満予防になる

酒粕(さけかす)は「かす」じゃあないってご存知ですか?

NHKの「ためしてガッテン」でも放送されていたので、ご存知の方も多いでしょう。
とても体に良いんですよね。
「日本伝統あの発酵食で 驚きコレステ減効果!」2010年11月24日放送

そして、「レジスタントプロテイン」が話題になりましたよね。
「レジスタントプロテイン」ウィキペディア

酒粕レジスタントプロテインは、脂質を吸着させてそのまま体外に排泄させるので、コレステロール低下作用や肥満抑制作用等の効果が確認されているそうです。


うちの冷蔵庫に、酒粕があったので、何か料理を…と考えましたが、単純に甘酒を作りました。
生姜をたっぷり入れて、甘みは、パルスイートにしました。



この猛暑なのに、甘酒~?!と言う感じですけど、暑い時に熱々の物を、フウフウ言いながら飲むのは、なかなか良いですよ。
冷た~く冷やして飲んでも、美味しいですけどね。

2012年3月16日金曜日の記事「酒粕で作る甘酒レシピ・酒粕はカスじゃない!素晴らしい酒粕」